小さいサイズの服と通販店のメリット

最近はネットもとっても魅力的な市場となっております。

ちょっと前まではそうでもなかったのですけれども、ネットの市場はもはや現実世界のお店の売り上げを一部凌駕しています。

名前を出すことは出来ませんけれども大手の通販サイトは十兆円市場にまでなっているのです。

ここまで通販市場は発展しているのですから、大手企業が当たり前のように参入してくるのも頷けますね。

さて、何故ここまでネットショップは発展していったのでしょうか。

最近で行ったら若い子達に大人気の小さいサイズの服もこういう場所で買った方がかなり安あがりで済むようです。

彼らが求めるような小さいサイズの服を通常のお店で購入しようとするとお値段が高い場合が多いのですが、ネットショップは人件費と家賃があまり掛からないためそこまで高価にはならないという特徴があります。

また、ネットショップは素人でも参入しやすいというのが何よりもの特徴ですね。

だから魅力的な市場になっているのです。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。